玉東町トップへ

令和3年度玉東町史跡西南戦争遺跡整備基本計画を策定しました

最終更新日:

令和3年度玉東町史跡西南戦争遺跡整備基本計画を策定しました

西南戦争は、明治10(1877)年に九州一円を戦場として7カ月間続きました。

これらの戦争遺跡のうち、最も激しい戦いであったといわれる「田原坂、横平山、半高山・吉次峠古戦場」にかかわるものが、平成25年3月に国の史跡として指定を受けました。

このたび、国史跡の構成資産で玉東町内に点在する、半高山・吉次峠古戦場、横平山古戦場、二俣瓜生田官軍砲台跡、二俣古閑官軍砲台跡、高月官軍墓地、宇蘇浦官軍墓地、正念寺山門について、保存と活用の基本方針を示した史跡西南戦争遺跡保存活用計画(平成27年3月策定)に基づき、具体的な整備計画や活用方針などを示す『玉東町史跡西南戦争遺跡整備基本計画』を令和4年3月に策定しました。

この計画は現地の遺跡を見て、多くの方に関心を持っていただけるよう活用・整備を図るための整備基本計画としました。        

計画書の内容は以下から、ご覧いただけます。

玉東町史跡西南戦争遺跡整備基本計画別ウィンドウで開きます(外部リンク)

玉東町史跡西南戦争遺跡整備基本計画概要版別ウィンドウで開きます(外部リンク)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:898 P)
熊本県玉東町

〒869-0303  熊本県玉名郡玉東町木葉759
電話番号:0968-85-31110968-85-3111   Fax:0968-85-3116  
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分 (土日・祝日を除く)
法人番号9000020433641

熊本県玉東町マップ
Copyrights(c)2021 Gyokuto Town All Rights Reserved
このページの先頭へ