地域おこし協力隊

1 趣旨及び背景

 玉東町は、熊本県の北部に位置し、東に熊本市、西に玉名市と大きな市に挟まれた面積24.33k㎡の小さな町ですが、町の中心部にJR鹿児島本線木葉駅を有し、国道208号が通っているため、通勤や通学の利便性が良く、近年は町の分譲地などを中心に多くの転入者を迎え入れることができています。
 
町には多くの自然があふれており、温暖な気候に加え肥沃な土壌という恵まれた環境を生かし、みかんをはじめとした様々な果樹の栽培が盛んに行われている町でもあります。中でもスモモの一種である「ハニーローザ」は日本一の栽培面積と生産量を誇っており、近年は町を代表する果物としての認知が広がり、アイスクリームなどの加工品は高い評価を受けています。
 
また、町の名所としては近代日本の幕開けとなった西南戦争の遺跡が点在しており、そのうち7か所が平成253月に国史跡に指定されています。
 
これらの町の資源を最大限に生かし、「未来に残せるまちづくり」を進めるため、現在は木葉駅前開発を町のシンボル事業と位置付け、ハード・ソフトの両面から様々な取り組みを進めておりますが、その中でこれから整備する駅前空間の運営母体候補として、また、今後のまちづくりの担い手として、今年4月に「一般社団法人ぷらっとぎょくとう」が立ち上がりました。
 
そこで、立ち上がったばかりのこの法人を自らと共に成長させていくことのできる人材を都市部から積極的に受け入れ、新たな視点で町の魅力を磨き上げていくため、以下のとおり平成29年度玉東町地域おこし協力隊の隊員を募集します。


2 募集人員

 玉東町地域おこし協力隊 隊員 2名
 (玉東町の一般職の非常勤職員)


3 応募資格

 ① 任用の日における年齢がおおむね20歳以上40歳未満の方。


 ② 現在、3大都市圏内の都市地域若しくは一部条件不利地域で条件不利区域外または政令指定都市に在住し、玉東町に生活の拠点を移し、住民登録を異動できる方。なお、既に玉東町に住民登録のある方は対象外。

 ※条件不利地域
   総務省「地域おこし協力隊」のウェブページに掲載されている「特別交付税措置に係る地域要件確認表(PDF)」を参照して  ください。

 ③ 総務省(特別交付税措置)の地域おこし協力隊員の要件に該当する方

 ④ 地域の活性化に意欲があり、地域住民の一員として共に活動し、協調性のある方(地域行事に積極的に参加できる方)

 ⑤ 心身共に健康で、誠実に職務を行うことができる方

 ⑥ 普通自動車運転免許証(AT限定可)を有する方

 ⑦ パソコン(ワード、エクセル、インターネットなど)の一般的な操作ができる方

 ⑧ 任期終了後も玉東町に定住する意欲があり、自らの起業や町内企業等への就業などにより玉東町の発展に寄与する可能性が高い  と認められる方

 ⑨ 次のいずれにも該当しない方

ア 成年被後見人または被保佐人
イ 禁固以上の刑に処され、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの人
ウ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人

4 応募手続き

 ()応募受付期間

平成29828日(月)から平成30331日まで随時募集(ただし、2名の採用が決定した時点で終了)

 ()提出書類(提出された書類は返却しません)

①玉東町地域おこし協力隊応募申込書Word)(PDF

②玉東町地域おこし協力隊員応募用紙Word)(PDF

③履歴書(市販のもので可)

④自動車運転免許証の写し



5 応募先

 玉東町役場企画財政課 地域おこし協力隊担当 宛て
 869-0303 熊本県玉名郡玉東町大字木葉759番地


6 選考方法

()第1次選考(書類選考)

書類選考のうえ、結果を応募者全員に文書で通知します。

()第2次選考(面接)

第1次選考合格者を対象に、面接を行います。

 日時 詳しい日時は、第1次選考合格者通知でお知らせします。

 場所 玉東町福祉センター(予定)

※面接に係る交通費等については自己負担となります。

()最終選考結果の通知

第2次選考終了後、2週間以内に文書で通知します。



7 採用予定時期

採用決定月の翌々月1日(採用月については要相談)

8 勤務条件等

 ()勤務場所

玉東町役場および一般社団法人ぷらっとぎょくとう事務所が基本となります。

()雇用形態

玉東町の一般職の非常勤職員として採用し、一般社団法人ぷらっとぎょくとうへ出向していただきます。

()雇用期間

平成30331日までとなりますが、勤務成績良好の場合は最長3年を上限に次年度以降も継続雇用を予定しています。

更に4年目以降については、一般社団法人ぷらっとぎょくとうの発展に大きく貢献したと認められる場合に限り、隊員の希望に応じて当該法人での雇用も想定しています。

()業務内容

一般社団法人ぷらっとぎょくとうの中で隊員の特長を活かしながら活動していただきます。以下に業務を例示します。

○賑わいのまちづくり推進体制の整備

    ・玉東町のまちづくりの一翼を担う団体として平成294月に設立された一般社団法人ぷらっとぎょくとうは近い将来整備予定の木葉駅前の商業および文化・交流施設の運営を担う団体と位置付けていますが、まだ脆弱な組織体制であるため、この体制強化に取り組みます。

    ・木葉駅前に整備される予定の施設の活用案や運営体制案を企画・検討します。

○特産品の開発、インターネット販売の実施

・「ハニーローザアイスクリーム」などの特産品の販売を行いながら新たな商品開発にも取り組みます。

・既にインターネット販売サイトの立ち上げ準備が概ね完了しているため、これを本格的に運用することで町の魅力発信と同時に収益の確保を図ります。

○生果生産者と連携した「ぎょくとうフルーツ」のブランド化

・市場での評価が高い玉東産の果物について、その評価の高さをの裏付けなどを調査し、更に価格転嫁していくためのブランド化に取り組みます。

・本業務ではインターネット販売を行うこととしているため、最初はネット利用に抵抗が少ないと考えられ、かつ町が認めた機関である認定農業者後継者部会(若手農家組織)との連携によるブランド化を図ることを目指します。

○玉東町の知名度向上に資する各種事業

・賑わいのまちづくりを進める中では、玉東町の知名度向上に資するPRが必要であるため、各種イベント等へ参加し特産品の販売などを実施します。

・認定農業者後継者部会による新ユニット「ぎょくだん(仮称)」を発足させ、統一衣装の作成や、SNSなどを使った賑わい創出の提案などを行います。

・町の既存イベント(夏まつりやハニーローザ収穫祭など)に積極的に参加し、賑わい創出に寄与する新たな企画を実行します。

※上記の業務は例示です。隊員の仕事は、隊員の特長を活かして決定します。

※上記例示以外に隊員の企画による新たな業務展開も想定しております。

  ()勤務時間等

    週29時間勤務、15.8時間勤務

    ※原則9001548(休憩時間を含む)の勤務としますが、時間外勤務、休日勤務の必要がある場合などは振り替えにて調整となります。

()報酬

日額8,120円(1時間当たり1,400円)

1日のうち、勤務しない時間がある場合応分を減額

※支払いは毎月月額として口座振込

※賞与、扶養手当、通勤手当の支給はなし

   ()加入保険

健康保険法、厚生年金保険法及び雇用保険法に定めるところによります。

()補償等

熊本県市町村非常勤職員公務災害補償条例または労働者災害補償保険法に定めるところによります。

()住居

地域おこし協力隊としての募集であるため、玉東町内に居住していただく必要があります。居住していただく住宅については、町所有の住宅を準備します。また、その他の住宅として町が認める町内の民間物件等に入居される場合は50,000円を上限に助成します。

※生活備品や光熱水費等は個人負担となります。

(10)その他

・業務に必要となる車両やパソコン等については貸与します。

・その他活動に必要な経費は、予算の範囲内で町が負担します。

・着任準備に要する経費(引っ越し費用等)は各自の負担となります。

採用決定月の翌々月1日(採用月については要相談)

9 お問い合わせ先

 
 玉東町役場企画財政課 地域おこし協力隊担当
 (電話:0968-85-3188)