被災宅地復旧支援制度について


制度の目的
 平成28年熊本地震による被災宅地について、早期の宅地復旧と被災者の負担軽減を図り生活再建を支援するため、個人施工の復旧工事に対し、要件を満たす工事費用の一部を支援する制度です。


支援の対象
 平成28年熊本地震で被害を受けた住宅用として供される土地で、住居と一体的に利用されている範囲の宅地とし、かつ、宅地復旧工事費が50万円以上の工事が対象となります。


対象となる工事
 【復旧工事】
  平成28年熊本地震による宅地被害に対して原形に復帰することを基本とした次に掲げる工事。
   ア.のり面の復旧工事
   イ.擁壁の復旧工事(旧擁壁の撤去および擁壁に関する排水施設設置工事を含みます。)
   ウ:地盤の復旧工事(陥没への対応工事などを含みます。)

 【地盤改良工事】
  平成28年熊本地震により液状化が発生したとみられる区域における、液状化再度災害を防止するための住宅建屋(住宅および住宅に付属する用 途に供する建築物)下の地盤改良工事をいいます。

 【住宅基礎の傾斜修復工事】
  平成28年熊本地震による住宅建屋の基礎の沈下または傾斜を修復する工事。














支援金と個人負担金
 支援金は、個人施工による要件を満たす復旧工事費から50万円を控除した額に2/3を乗じた額となります。なお、要件を満たす復旧工事が1000万円を超えた場合、支援金は一律633.3万円までです。下記に支援金の例をしめします。

 工事費 50万円  100万円  200万円  500万円  800万円  1000万円 
 個人負担金  50万円 66.7万円  100万円  200万円  300万円  366.7万円 
 支援金  0円 33.3万円  100万円  300万円  500万円  633.3万円 

支援金の申請にかかる相談・受付について
 支援金を受けるには、玉東町の要綱に基づき、宅地復旧工事の着工前に土地所有者が申請を行う必要があります。また、既に宅地復旧が完了している箇所についても、支援対象となる場合がありますので、玉東町建設課までお問い合わせください。


相談・受付期間
 平成29年4月17日(月)から平成29年5月31日(水)まで


問い合わせ先
 玉東町建設課 TEL:0968-85-3112 FAX:0968-85-3116
 〒869-0303 熊本県玉名郡玉東町木葉759番地